時間割と月謝

小学生

中学生、高校生を主に指導する私たちが生徒を見て日々痛感するのは、小学校時代の重要性です。
例えば小学校時代漢字テストでしっかり点数を取っていたか、計算ミスをせずにきっちり答えを出せていたか、社会の暗記は出来ていたか。
こういったことが将来中学生、高校生になった時に癖として出てきます。

そのため、当塾ではまずはそういったところからきちんと行えるよう指導し、中学や高校で困らないようにしていきます。

コース曜日・時間科目月謝
週2回火・木
16:30~17:15
2科目8,640円
週1回火木から1日
16:30~17:15
1科目4,320円

・公立中学校への進学を希望されている生徒が対象です。
・算数、国語、英語を中心に、面談の際、科目を選んでいただきます。
・『漢字が苦手』『計算が苦手』『文章題が苦手』など、面談時に相談して授業のカリキュラムを作ります。


中学生

中学部4大特色

① 塾長が必ず授業に入ります

多くの個別指導の塾がマニュアルに沿った授業をするのに対して、当塾では生徒それぞれに合わせた指導を行うことを目標にしております。そのため、必ず責任者である塾長が授業を行い、各生徒の性格やそれぞれの苦手、得意科目、得点、進度をチェックしています。そうすることで、それぞれの生徒の指導をより効率的に、効果的に行うことができると考えています。

② 科目を曜日で固定しない

「今日学校で習ったことが分からない」このように生徒が言うときは、私はチャンスだと考えます。「分からないから教えてほしい」、つまり、勉強に目が向いている証拠です。「明日英語の単語テストがある」これもチャンスです。こういったチャンスを積み重ねることが点数につながっていきます。
だから、「何曜日は~をする」というふうに当塾では科目を固定しません。それぞれの生徒たちの様子を見て、話をして、その日の科目を決定します。

③ テスト1週間前からの定期試験対策特訓

当塾では中間、期末テストの1週間前から毎日授業を行います(費用は掛かりません)。もっとも生徒たちの意識が勉強に向いているときに集中的に特訓することで効率よく勉強を行います。

④ 聞かせる授業ではなくやらせる授業

当塾では授業形式を行うのは入試が近づく中3の夏休み以降から。なぜなら、テクニックを覚える前にやるべきこと、覚えるべきことがたくさんあるからです。
中3の夏までは個別指導(時には個人指導)でそれぞれの生徒に合わせた指導を行います。
家で勉強できるのが一番ですが、当塾では家で勉強出来ない生徒も本人が諦めない限り、最後まで絶対に見捨てません。

コース曜日/時間科目月謝
中1・2
週3回
月水金
19:30~21:20
5科目21,600円
中1・2
週2回
月水金から2日
19:20~21:20
2~3科目16,200円
中3
週3回
月水金
19:30~22:05
5科目27,000円

・当塾では中2の3月までは学校の定期試験に合わせて個別指導で授業を行います。
・中3の2学期期末までは定期試験前は毎日来てもらっての特訓&提出物までしっかり面倒を見ます!!
・中1中2は50分授業×2/日、中3は45分授業×3/日です。
・最初の面談で苦手科目や宿題の有無等をご相談させて頂きます。


高校生

聞くだけの授業から脱却しよう‼

どれだけ素晴らしい授業を受けたところで、暗記や復習をきちんと行っていないと意味がありません。大手予備校に通っていた生徒が現役の時に軒並み落ちて、当塾で浪人することになりましたが、なんと、受験した大学全て合格して前年の雪辱を果たしました‼

高1高2でも理系科目でも同じことです。数学の問題集の解説を読んで分かった気になっていませんか?
実際にテストに出た時に解けないのならばそれは力になっていない証拠です。

当塾の高3生は1日の授業は基本1科目。そして、授業終了後はそれぞれにとって必要な暗記の時間を作ってきっちり覚えこませます。
高1、高2は解説を読ませず、自らの力で解けるように後ろから介助する。そうすることで地力を養成します。

 

コース曜日/時間科目月謝
高1・2
週2回
火木
20:30~22:00
2科目21,600円
高1・2
週1回
月火水木から1日
20:30~22:00
1科目12,960円
高3
大学受験指導
相談の上決定します。受験に必要な科目3科目25,920円
5科目37,800円

・高1、高2は定期試験前、定期試験中に毎日先生をつけて特訓します。
・高3の授業例としましては私立文系は英(週2)・国(週1)の授業及び社会の暗記・演習時間(週1)。私立理系は英(週1)・数(週1)・理(週1)の授業及び演習時間(週1)。国公立志望の生徒は英(週2)・国(週1)・数(週1)・理(週1)・演習(週1)。